お知らせ

【お知らせ2017年1月19日】 3/13 イブニングセミナー「地方自治と図書館――図書館で地域再生を」のご案内

 
日比谷カレッジ・イブニングセミナー「地方自治と図書館――図書館で地域再生を」
 
『地方自治と図書館』(→【書誌情報】)の著者、片山善博さんと糸賀雅児さんによる対談のご案内です。
 
【日時】2017年3月13日(月)19:00~20:30
【会場】千代田区立日比谷図書文化館 地下一階 日比谷コンベンションホール(大ホール)(〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号)
 
【概要】図書館は地域における重要な「知の拠点」として、生涯学習だけでなく「まちづくり」や「地方自治」「情報社会」という文脈においても大きな役割を果たすことが期待されています。そこで地域、特に地方での情報拠点および住民の自立を支援するために、公共図書館にはどのような可能性があるのか、対談を開催します。片山氏は鳥取県知事時代、自治体による政策立案時の情報収集のために、鳥取県庁内に「県庁図書室」を設置したり、県立高校全校に学校図書館司書を配置するなど、地方自治における図書館と、情報アクセスを支援する司書の重要性を認識し、自治体行政にも反映させてきました。また総務相時代には、地方公共団体における図書館における司書の確保、図書の充実、図書館施設の改築・増築等による地域の知の拠点づくりに対する支援を目的の一つとする「住民生活に光をそそぐ交付金」を実施しています。糸賀氏は政府の中央教育審議会生涯学習分科会の委員として図書館整備の法改正に関わったり、全国各地の図書館を視察し、特色ある図書館づくりと図書館政策について調査・研究しています。全国の事例も交えつつ図書館への期待、図書館行政の課題等をお話いただきます。
 
【講師】片山善博×糸賀雅児(ともに慶應義塾大学教授)、聞き手・神代浩(文部科学省科学技術・学術総括官兼政策課長)
【参加費】1000円(学生500円) *学生の方は、当日、受付で学生証をご提示ください。
【定員】200名(事前申込順・定員に達し次第締切)
【申込方法】
1. 電話(千代田区立日比谷図書文化館 03-3502-3340)
2. Eメール(college@hibiyal.jp)
3. 日比谷図書文化館へのご来館(1階受付)
のいずれかにて当講座名・お名前(よみがな)・お電話番号をご連絡ください。
 
【主催】株式会社 勁草書房
【共催】千代田区立日比谷図書文化館 →《イベント情報》