勁草書房編集部

勁草書房編集部
236 posts

法人類学のパッシオネス~『人を知る法、待つことを知る正義』刊行後に考えたこと~

本たちの周辺 6月 29日. 2020

昨秋刊行した石田慎一郎さんの『人を知る法、待つことを知る正義』が、第21回日本法社会学会奨励賞と2020年度アジア法学会賞(研究奨励賞)を受賞しました。本書は、ケニアをフィールドにずっと調査、研究をしてきた著者が、そのすべてを注ぎ込んだ著作です。その内容がこうして評価されたことは、このうえなく喜ばしいお知らせでした。今回の受賞にあわせて、石田さんがエッセイを寄稿してくださいました。自著刊行後に出会った先行業績から振り返る自著、どうぞ味わってください。[編集部]

もっと読む