Posts in category

医学史とはどんな学問か

鈴木晃仁
医学と社会と文化を包摂した統合的な視点を持つ、
本邦初の「新しい医学史」入門
 
(月1回更新)

0 0
憲法学の散歩道 3月 31日, 2020 長谷部恭男

憲法学の散歩道
第5回 宗教上の教義に関する紛争と占有の訴え

 2019年11月に刊行された『憲法判例百選〔第7版〕』は、宗教上の教義に関する紛争が問題とされた二つの事件を収録している。184事件と185事件である。
 184事件でとり上げられた最高裁判決(最判昭和56・4・7民集35巻3号443頁)は、具体的権利義務ないし法律関係に関する紛争の形式をとる訴訟であっても、その訴訟を解決するために、宗教上の教義に関する判断をすることが必要不可欠である場合には、その訴訟は法令の適用による終局的な解決が不可能であり、したがって、裁判所法3条にいう法律上の争訟にあたらないとする。つまり、訴えは却下される。……

続きを読む
1 0
連載・読み物 3月 09日, 2020 管啓次郎

コヨーテ歩き撮り#101

真夏のヘルシンキで真っ先に出会ったのが、このトナカイ。殺されたけど、別の命を生きている。この都市をいつか亜北極圏に。
I didn’t expect to see a reindeer in Helsinki in midsummer. “You humans killed me but I live another kind of life. One day I’ll make your city wildly sub-arctic!”

続きを読む