Posts in category

医学史とはどんな学問か

鈴木晃仁
医学と社会と文化を包摂した統合的な視点を持つ、
本邦初の「新しい医学史」入門
 
(月1回更新)

0 0
連載・読み物 10月 15日, 2019 管啓次郎

コヨーテ歩き撮り#91

シアトルのダウンタウンに行くときみが待っている。きみはいつも働いている巨人。ハンマーをふりかざし、とかとんとん。ジョナサン・ボロフスキー作の動く彫刻は、労働者を讃える作品です。

Whenever I go downtown Seattle, you are there, working. Holding the hammer and hitting the air, you are the hardest-working gentle giant! This is Jonathan Borofsky’s kinetic sculpture placed in front of the Seattle Art Museum. Let the workers be praised. Venceremos.

続きを読む
0 0
「名もなき家事」の、その先へ――“気づき・思案し・調整する”労働のジェンダー不均衡 9月 30日, 2019 「名もなき家事」の、その先へ

「名もなき家事」の、その先へ――“気づき・思案し・調整する”労働のジェンダー不均衡
vol.09 ジェンダー平等化の選択肢とケアにおける「信頼」/山根純佳

「名前のない家事」をめぐって始まった平山亮さんと山根純佳さんの往復書簡連載。SAを社会的に分有する可能性をめぐり、議論が展開しています。今回は山根さんから平山さんへの応答です。[編集部]

続きを読む
1 0
ごはんをつくる場所には音楽が鳴っていた ー人生の欠片、音と食のレシピー 9月 29日, 2019 仲野麻紀

ごはんをつくる場所には音楽が鳴っていた――人生の欠片、音と食のレシピ〈12皿め〉

あるフェスティバルでのことだ。演奏後楽器を片付けている私たちのところに高揚した面持ちで近づいてくる男性がいた。
 
「君たちと是非一緒に演奏したいです。わたしはクラリネットを吹きます。」

続きを読む
2 0
連載・読み物 9月 24日, 2019 管啓次郎

コヨーテ歩き撮り#90

春のミモザの黄色、南半球。生命の色は、と訊かれると黄色と答えたくなるのはなぜだろう。蜜蜂の意見を訊いてみたいです。

Maddening yellow of mimosa flowers in spring, the southern hemisphere. When asked the question: “What is the color of life?” What makes you want to answer “yellow”? I need an opinion from the honey bee.

続きを読む
1 0
連載・読み物 9月 09日, 2019 管啓次郎

コヨーテ歩き撮り#89

以前立ち寄ったキャンベラ(オーストラリア)のホテル。泊まりはしなかったけど。この建物、いま見直すと結構かっこいいね。

A hotel in Canberra, Australia. I didn’t stay here, though. Now, after two years and taking a second look at the picture, this building is definitely cool.

続きを読む